2022/07/11

特撰手織絨毯展

8月20日(土)より三日間、オロシティホールにて【特撰手織絨毯展】開催決定!

ペルシャ絨毯・グレースギャベ・トルコヘレケなど上質な1点物の手織り絨毯が大集結いたします。

 

■ペルシャ絨毯

古代ペルシアに期限を有する、きわめて優れた美術工芸品のひとつ。2008年には世界の絨毯市場の約30%を占めるほど重要な産業となっています。産地や家系ごとに様々なデザインが継承されていますが、職人の記憶や経験に基づいて織られてきたため、共通して唐草文様、アラベスク文様、忍冬文様 (en:palmette)、円形文様、幾何学文様など伝統的なモチーフが採用されていることが多いです。高品質な手織り絨毯と言えばペルシャ絨毯と言われる代表的な存在となっています。

 

■グレースギャベ

イラン南西部ザグロス山脈の高山地帯で、カシュガイ族の女性が一点一点織り上げる手織り絨毯「ギャベ」。ギャベは、元々の意味はペルシャ語で「粗い」。ペルシャ絨毯とは趣が異なり、ザグロス山脈付近の羊の特徴である長い毛足、素朴な風合いが魅力です。グレースギャベは数多くのギャベの中から、日本の住まいに合うものだけをセレクトしています。

 

■トルコヘレケ

ヘレケ:現在は手織り絨毯の中心地となっているイスタンブール近くの小さな町。19世紀のオスマン朝時代に繊維産業が招致され、後にペルシャ絨毯の熟練工を集めて絨毯作りが始まりました。美しいフローラルデザインが特徴です。

 

会期:2022年8月20日(土)・21日(日)・22日(月)の3日間

時間:10時~17時(最終日22日は16時まで)

会場:オロシティホール第三展示場

※ご入場には招待状が必要です。ご希望の方はオンリーワン各店店頭または当ホームページお問合せフォームよりお気軽にご連絡くださませ。

< PREVIOUS PAGE
家具・インテリア・雑貨の通販サイト ONE and ONLY